前のページ
TOP
次のページ

女性用かつらの髪質は人毛?人工毛?

カツラを作るときはやはり髪質が一番気になるところではないでしょうか。
日本人のカツラ・ウィッグには中国人の髪質が一番似合うことをご存知でしょうか。

黒人や白人の髪質は自然な仕上がりにならないんだそうです。

▶スポンサーリンク

カツラの髪質

カツラ・ウィッグの種類が沢山あるように髪質もたくさんありますが、大きく分けて人毛か人工毛となります。
それぞれのメリット、デメリットをご紹介しましょう。

人毛かつら

人毛のメリット

人工毛に比べると人毛はとても自然で手触りも良いです。
自分の髪と同じような光沢があり、微妙な髪の色も調節できます。

人毛は髪染、パーマが可能なのでスタイリングも思いのままにできます。
また人毛は水を弾きませんから自毛と良く馴染みます。

人毛のデメリット

人毛は色褪せや褐色をするので髪染をしなければなりません。
また絡みやすく、乾かすのも時間がかかってしまいます。

▶スポンサーリンク

人工毛のかつら

人工毛のメリット

人工毛は洗髪してもスタイルが維持でき、水を弾きますから乾かしやすいです。
また色褪せや褐色の心配も無くスタイルが固定されているので髪が絡むということがありません。
専用サロンに行けばパーマもOKで、ヘアスタイルを楽しむことも可能です。

人工毛のデメリット

髪の手触りが人毛に比べて劣ります。髪質はやはり人毛ですね。

人毛・人工毛かつらまとめ

手触りや自然な感じを求めている人には人毛をおすすめします。

日頃のセットやスタイリングが面倒、という人には人工毛をおすすめしますね。

カツラ・ウィッグには髪質で手間がかかったり、かからなかったりということがありますから十分に考えた上で自分に合ったカツラ・ウィッグを見つけましょう。

▶スポンサーリンク
女性用かつらやウィッグのよくある疑問
かつら・ウィッグの留め方ってどうしたらいいの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

女性用かつらやウィッグのよくある疑問
かつら・ウィッグの留め方ってどうしたらいいの?

関連記事一覧

髪質って変えられる?!

モデルの人と同じ髪型をしても何か違うなんて感じたことはありませんか? 同じ髪型をしても全く同じにはなりません。 なぜなら髪の生え方も違います...