部分かつらと全かつら

スポンサードリンク

部分カツラと全カツラってどう違うの?

カツラには2種類あるのはご存知ですよね。

 

全カツラと部分カツラの2種類です。

 

全カツラと部分カツラでお手入れの方法や保管方法が違いますから少しでも長持ちさせるために全カツラと部分カツラについて紹介しましょう。

 

スポンサードリンク

全カツラ

全カツラはフルウィッグ・全頭カツラ・全ウィッグ、と呼ばれているものが、全かつらの部類となります。
頭全体を覆い隠すタイプが全カツラといいます。
円形脱毛症の人には全カツラがよく使われています。
なぜなら円形脱毛症は広がったり次々と増えたりするので部分カツラを用意しても使えない...ということが多いのです。
ですから全カツラがオススメなのです。

 

部分かつら

部分カツラはツーペ・部分ウィッグ・半カツラ・トップピースと呼ばれているものが部分かつらの部類となります。
部分かつらは頭全体を覆い隠すものではなく、部分的に少ないところを補うタイプのカツラです。
部分かつらは自毛と馴染みやすく自然な仕上がりになりつけ心地もナチュラルなので周りから気づかれることが少ないですね。
お手入れも非常に簡単で保管方法も気を遣わなくていいので楽ですよ。

 

全カツラも部分カツラも長持ちさせるためには正しいお手入れが必要です。

 

もし100時間使用した場合は1回シャンプーをするよう心がけましょう。

 

シャンプーをする場合は60℃以上の熱湯は使用してはいけません。

 

ぬるま湯または水で(なるべくぬるま湯)でシャンプーをしましょう。

 

またドライヤーをする場合には冷風で乾燥させましょう。

 

カツラやウィッグによってお手入れの方法が異なりますから必ず注意しましょう

スポンサードリンク

関連ページ

人毛と人工毛の違いって何?
『かつら・ウィッグ』の人毛と人工毛ってどう違うのかを解説したページです。
日本&欧米 『かつら』に対する違いって何?!
日本と欧米の『かつら・ウィッグ』の違いを紹介しましょう!