髪のぱさつき

髪のパサつき何とかしたい!

あなたのパサついている髪...シャンプーとコンディショナーで済ませていませんか?

 

ちゃんとトリートメントはしていますか?

 

トリートメントを効果的に使う方法を紹介しましょう。

スポンサードリンク

トリートメントって結構悩んでしまいますよね。

 

最近では色々な種類のトリートメントが発売されています。

 

基本的にシャンプーとトリートメントは同じシリーズで販売されているのです。

 

ですからトリートメントを選ぶときにはシャンプーと同じシリーズのものを選ぶことをオススメします。

自分の髪質によってサラサラタイプまたはしっとりタイプを選びます。

 

頭皮に脂分が多くベタつきやすい人にはサラサラタイプがいいでしょう。

 

また、髪がパサつく人はしっとりタイプがオススメですよ。

 

髪によって商品を選ぶことも大切です。商品を選んだら使い方ですよね。

 

トリートメントを効果的に使う手順がありますので紹介しましょう。
1 シャンプー
シャンプーは丁寧にし、しっかりとすすぎます。

 

2 水気をとる
すすいだ後は軽くタオルで水気を拭き取りましょう。こうすることでトリートメント剤の油分がはじかれるのを防ぎます。

 

3 トリートメントの量
トリートメントの量は決められた量を使用しましょう。トリートメントを付けすぎると髪の油分が多くなってしまいます。そうすると髪が日焼けしていまい脱色の原因となります。

 

4 トリートメントの付け方
トリートメントを髪に付けるときは髪の内側から叩くように付けましょう。髪に刷り込むようにしたり伸ばしてみたり...こんなことをしてしまうと油分が必要以上についてしまいます。トリートメントを付け過ぎてしまうと毛穴を塞ぎ、細菌の繁殖や炎症の原因となってしまいますので気をつけましょう。

 

5 すすぎ
トリートメントを付けた後は髪をこすらないように優しくすすぎます。髪が傷んでいる場合はトリートメントを付け、シャワーキャップを被り約10分程度おいいてからすすぐと効果的ですよ。

 

6 トリートメントは週何回?
トリートメントは週2回くらいがベストですね。週2回のトリートメントも効果が現れないようであればもう手遅れ...と考えていいでしょう。ですからひどく痛んだ髪は切るのが一番の近道かもしれません。

 

せっかくトリートメントをするならバラバラのシリーズではなく、同じシリーズの商品を選びましょう。

 

シャンプーとセットで商品開発されていることをお忘れなく!

 

トリートメントも効果的に使うようにしましょう。

スポンサードリンク

髪のパサつき何とかしたい!関連ページ

髪を傷めないカラーの仕方
カラーでパサついた髪をなんとかしたい! カラーを少しでも長持ちさせたいと思ったときのためにカラーリングの注意点をまとめています。
ワックスの髪への上手な使い方
ヘアワックスの上手な使い方のポイントは使う量です。量を間違えると大失敗をしますよ!!
髪がベタつかないワックス?!
髪をいたわりながらベタつかない、そんなワックスの効果的な使い方をご紹介しています。
自分で髪をカットしたい!
自分でヘアカットするトキのポイントをまとめています。髪の毛が傷まないように注意してカットしましょう。
自分で髪を染める時のポイント
自分で髪を染めるならダメージの少ないカラーリング剤を使用しましょう。 染めた後のケアも忘れずに!
ヘナ(HENNA)で髪染め
自然な毛染めの仕上がりを求めている人はヘナがオススメですよ。