コテで巻き髪

コテでキレイな巻き髪を作るポイント

最近ファッション雑誌を見ていると巻き髪が多くなりましたね。

スポンサードリンク

自分で巻き髪にチャレンジしてみてもなかなか素敵な仕上がりにならなかったりってことありませんか。
モデルさんはプロにしてもらっているからキレイなんだ、なんて諦めてませんか。
でも巻き髪ってそんなに難しいものじゃないんですよ。

 

基本的には2種類しかなく、内側に巻く「フォワード」と外側に巻く「リバース」だけです。
これを上手く組み合わせることがポイントで、モデルのように素敵な巻き髪になりますよ。
このときに使用するコテですが使い方にはコツがありますから紹介しましょう。

  • 温度

    自然な感じの巻き髪にするコテの温度は150℃くらいがベストで、髪をコテに挟み、一箇所で止めずに毛先に向かってずらしながら巻くと流れるようなカールに仕上がります。

    カールを維持するなら髪を巻く前に巻き髪専用ウォーターを使用するといいでしょう。
  • 太さ

    キレイな巻き髪に仕上げるには30oから38oのコテの太さがベストで、ロングなら太め、ミディアムなら細めを使うとバランスがとれます。
  • コテで巻き髪を作って失敗してしまった場合

    まずは髪を霧吹きなどで濡らします。

    その後髪を乾かして再度チャレンジするとOKですよ。

    ポイントはしっかり髪を乾かすというところです。
  • コテを使う巻き髪の注意点

    コテは高温なので髪に大きなダメージとなりますから当てすぎないようにしましょう。

    特に濡れていると熱が伝わりやすくダメージも大きくなりますので、しっかり乾かしてからコテを使いましょう。

    また長時間あて続けたり、髪を引っ張ったりする事もだめですね。

スポンサードリンク

コテでキレイな巻き髪を作るポイント関連ページ

健康な髪を手に入れたい!
みなさん健康な髪を手に入れたいですよね。まずは食生活から見直してみましょう。
髪を早く伸ばしたい!!
髪を早く伸ばしたい女性に必見です!ベーシックにしっかりお手入れしてください。
巻き髪のつくり方
巻き髪をマスターしてツヤのあるステキな女性を演出しましょう!
エレガントな巻き髪って簡単!?
エレガントな巻き髪を作るのはちょっとコツをつかめば意外と簡単二できてしまいますよ。
一人でもできる巻き髪講座
巻き髪が難しいのはコツを知らないからですよ!ひとりでできる巻き髪講座。
簡単にヘアアレンジしたい!
健康な髪だからこそアレンジに輝きが増しますね。