巻き髪

巻き髪のつくり方

巻き髪ってやってみたいけど難しそう...といって巻き髪を断念している人もいるでしょう。

 

しかし巻き髪の作り方は自分でキレイにできるんです。

スポンサードリンク

難しいイメージがありますがコツをつかめばきちんとキレイに作れますよ。

 

しかも慣れれば簡単にできます。

 

この巻き髪の作り方について紹介しましょう。

1 キレイなストレートヘア
巻き髪の基本はキレイなストレートヘアであることですね。
キレイに巻き髪を作りたいのであればキレイなストレートヘアでなければなりません。
ストレートヘアアイロンを使ってしっかりと髪を真っ直ぐ伸ばしましょう。
キレイにストレートヘアになりましたね。

 

2 スタイリング剤をつける
ストレートヘアになった髪にヘアスタイルをキープするためのムース等のスタイリング剤を髪全体に馴染ませます。
スタイリング剤はベタベタになるまで髪につける必要はありませんよ。

 

3 髪を分ける
そして髪を巻きやすいように髪を分けます。
左右上下にわけて上の方はピンで留めておきましょう。

 

4 髪を巻く
髪を巻くときにはサイドの髪からヘアアイロンを使って巻いていきます。
巻くときには毛先は折らないように反対の手でつまみながら巻きます。
こうすることで巻き髪の毛先は自然な動きになります。
巻き方のコツは少しずつずらしながら毛先まで巻いていくことです。

 

5 バックを巻く
後ろの髪は見えない分難しいですよね。
ピンで留めていた髪をはずしトップには太めのカーラーを巻きます。
そうすると自然とボリュームが出てきますよ。

 

6 仕上げ
仕上げとしてトップと残りの両サイドを巻きます。
最後にホットカーラーを外せばクルクル巻き髪の完成!
巻き髪が完成したらスタイリングワックスを髪に少量ずつつけます。
このときに髪をほぐすようにワックスをつけるとキレイにまとまりますよ。

 

巻き髪は髪全体でもOKですが時間がないときは毛先だけ巻くのもいいですね。

 

両サイドは巻き髪にしてトップはピンで留めるというアレンジもできます。

 

また巻き髪したあとに髪をピンでまとめると上品なイメージに仕上がります。

 

このように巻き髪をマスターしておくと結婚式やイベントへの参加のときにも役に立ちます。

 

編み込んだりくくったり...という作業がいりませんから本当に慣れれば簡単にできますよ。

スポンサードリンク

巻き髪のつくり方関連ページ

健康な髪を手に入れたい!
みなさん健康な髪を手に入れたいですよね。まずは食生活から見直してみましょう。
髪を早く伸ばしたい!!
髪を早く伸ばしたい女性に必見です!ベーシックにしっかりお手入れしてください。
コテでキレイな巻き髪を作るポイント
コテの使い方をマスターしてキレイな巻き髪を作りましょう。
エレガントな巻き髪って簡単!?
エレガントな巻き髪を作るのはちょっとコツをつかめば意外と簡単二できてしまいますよ。
一人でもできる巻き髪講座
巻き髪が難しいのはコツを知らないからですよ!ひとりでできる巻き髪講座。
簡単にヘアアレンジしたい!
健康な髪だからこそアレンジに輝きが増しますね。