薄毛&抜け毛を予防しよう

薄毛&抜毛予防記事一覧

帽子とヘルメットで薄毛にならない対策

帽子やヘルメットをかぶるとはげる、なんて都市伝説のような話を聞いたことがある人は多いでしょう。実は帽子やヘルメットと薄毛には結構関係性があるんですよ。帽子をかぶることによって頭皮が圧迫され血流が悪くなるんです。たまに被る場合は気にする必要もありませんが、毎日長時間被るとやはり影響があると言えるでしょ...

≫続きを読む

薄毛・抜け毛の解消法

『薄毛・抜け毛』を解消するポイントは毛母細胞の「血行促進」と「栄養補給」の2つです。髪の毛をつくる役目を持つ、毛母細胞の働きは加齢によって細胞自体が弱ったときや食生活の乱れ・ストレス・頭の皮膚トラブル・生活習慣病など様々な要因が複雑に絡み合い脱毛や薄け毛などの症状を引き起こします。ということは、毛母...

≫続きを読む

育毛剤

現在では育毛剤を使用している方は多いかと思います。大手育毛剤メーカーが推奨する男性ホルモンの分泌を抑える成分入り育毛剤や、育毛研究で有名な医師が開発し発毛・育毛効果の高い成分で作られた育毛剤、そして症状に合わせて薬剤師が調合した漢方薬入り商品など様々な育毛剤がありますね。どれを使用すればいいのか迷っ...

≫続きを読む

育毛剤の選び方と使用方法

育毛剤に関しては、自分にあった育毛剤を選ぶことが何よりも重要なこととなります。実際に使ってみて、使い心地やそれなりの効果があればそれが、その人にとって合っている育毛剤となります。市販の育毛剤の多くは、毛母細胞の活性化や頭皮の血流改善を働きかけ、髪の毛の成長を促進するタイプが多くその成果が現れてくるま...

≫続きを読む

頭皮マッサージの方法

頭皮に緊張をほぐし、血流をよくすることを期待して頭皮マッサージを行います。具体的には数本の指の腹で頭皮を押さえるようにして、若干力を入れて圧迫し、次に力を抜いて指を頭皮から放します。また指の腹で頭皮を軽くつかむようにして、適度に力を入れながら頭皮を前後に動かします。前頭部から頭頂部、後頭部から頭頂部...

≫続きを読む

頭皮マッサージをするときの注意

マッサージをするときに注意して欲しいのは、マッサージの力加減です。マッサージをすると頭皮の皮膚温度が上昇するばかりでなく、強くこすり続けると皮膚がすりむけてしまうこともあります。これらのトラブルを防ぐために、人体の保護機能を作動させ、急激に皮脂と汗を分泌させて保護膜(皮脂膜)を形成します。ですから、...

≫続きを読む

喫煙

タバコは体だけではなく髪の毛にとっても良くないというのはご存知ですよね。逆に髪の毛だけではなく体にも良いことはありません。科学的にもすでに解明されていることですし、皆さんもご存知かとは思いますが、タバコを吸うと動脈が収縮しその部分の血流を減らすので充分な血液が行き渡らない状態になりやすくなります。こ...

≫続きを読む

お酒

お酒も適量なら問題はありませんが、飲みすぎはもちろん体にも良くありません。適量であれば胃はお酒に刺激されて一時的に血行が良くなり頭皮も当然良い影響を受けます。適量であれば『育毛・発毛』には好ましいのかも知れません。しかし、長期間にわたり、お酒の飲みすぎが続くと胃腸障害や肝臓障害などを引き起こしてしま...

≫続きを読む

女性の薄毛の原因は男性とは違う!!

女性の髪のトラブルは男性の遺伝的要素ほど強くはありません。女性の場合はホルモンのバランスの乱れが頭皮や髪に大きな影響を与えていることが多いのです。昔は老齢の女性の悩みとして白髪・抜け毛・薄毛といった女性の髪の悩みがありました。しかし最近は30代・40代の女性が悩んでいる方が増えてきています。30代・...

≫続きを読む

出産後の脱毛のケア

出産後の脱毛のケアとして出産によって消耗したタンパク質やカルシウムなどを十分に補給し、睡眠と休養を心がけましょう。栄養がいきわたるようになれば抜け毛の量も減り、髪は次第に正常な状態に戻ります。注意する点としては、出産後の様々な問題です。完全に出産前の身体に復帰しないうちから慣れない育児に追われて夜泣...

≫続きを読む

頭皮マッサージ

頭皮マッサージはチカラを入れすぎてはいけません!指の腹を使って軽く揉む程度にしておきましょう。力を入れすぎてしまうと、頭皮を傷つけてしまうので注意して下さい。また睡眠不足は自律神経のバランスを崩してしまい、血行を悪くしてしまいます。さらにストレスは毛細血管を収縮させるのでストレスは溜めないようにしま...

≫続きを読む

シャンプーの仕方

最近ではシャンプーの種類がたくさんありすぎて、どの商品を買おうか迷ってしまいますよね。特に、薄毛や頭皮の湿疹、かゆみといった症状が気になる方は自分に合ったシャンプーを選ぶことが大切です。頭皮にしみるような成分が含まれていたり、シャンプーをした後にツッパリ感を感じたり、乾きすぎている感じ…といったよう...

≫続きを読む

ヘアケアで大事なポイント

ヘアケアは年齢とともに変化しますので、年齢にあったヘアケアが必要となります。最近では薄毛など髪の悩みも若年化してきていますが、おおむね髪の毛の悩みが増える30代から40代の方にとって意識していただきたいポイントは以下となります。30代〜40代を過ぎると頭皮の脂分分泌が減ってきます。シャンプーをすると...

≫続きを読む

円形脱毛症の薬剤&治療法

一般的に比較的、よく用いられている薬剤・治療法を挙げてみましょう。●薬剤塩化カルプロニウム(フロジン液)末梢血管の拡張作用があり育毛剤【カロヤンガッシュ】などの主成分の塗り薬です。グリチルリチン抗炎症・抗アレルギー作用があり漢方薬として用いられるカンゾウから抽出した薬効成分配合の飲み薬です。セファラ...

≫続きを読む

自分は薄毛?!

自分は薄毛なのかどうか微妙だなぁ〜と、お悩みの方に自分でできる薄毛のチェック方法を解説してみましょう。楽観的に自分はまだ大丈夫と思いこんでいるタイプの人と、若いころより髪の毛が減ったというだけで、過大に薄毛に悩んでいるような人は、ちょっとチェックしてみてください。

≫続きを読む

2大ポイントは「血行促進」と「栄養補給」

頭皮の毛母細胞の働きが悪くなると、抜け毛の直接的な原因となります。毛母細胞の働きは髪の毛をつくる役目を担っています。年齢を重ねていくと、細胞自体が弱ったときや、食生活の乱れ、ストレス、頭皮のトラブル、生活習慣病、男性ホルモンの影響が強く表れたときに毛母細胞の働きは低下します。そしてコレが脱毛や薄毛と...

≫続きを読む

育毛剤はどれを使えばいいの?

育毛剤と一口に言ってもたくさん市販されていますし、新しい商品も増えていますので、どれを使えばいいのか悩んでしまいますよね。また、自分自身の薄毛や抜け毛の原因によっても選ぶ育毛剤も変わって来るような話もありますので、さらに迷いますね。でも普通抜け毛や薄毛の原因は1つではありません。血行が悪いや頭皮の皮...

≫続きを読む

栄養バランスの良い食べ方

ご家庭を持っていらっしゃる方、奥様がいらっしゃる方には問題ないのですが、1人暮らしの方や単身赴任されている方に紹介しましょう。髪の材料となるタンパク質良質なタンパク質は、卵や大豆です。卵は生でも加熱してもOKです。大豆は、きな粉や納豆、豆腐などです。亜鉛・銅などのミネラル類海草や小魚などはミネラルが...

≫続きを読む

頭皮を叩くのって効果的なの?

以前、ある化粧品会社の育毛剤テレビのCMで『つけて叩く』というCMがあったのをご存知ですか?今はこのCMは放映されていませんが、今でもCMと同じように『つけて叩いている』という方いらっしゃるのではないでしょうか。これは残念ながら一過性のものに過ぎないのです。

≫続きを読む

間違った育毛ケア

間違った育毛ケアをしていると、髪の毛はどんどん減ってしまいます。正しい育毛をする前に、よくある都市伝説のような育毛方法を知って、未然に間違った育毛をしないようにしましょう。

≫続きを読む

育毛にドライアイスが効くってホント?!

以前、育毛にドライアイスが効くというドライアイス育毛というウワサがありました。本当にドライアイスが育毛に効果的なのでしょうか。正解はウソです!!ドライアイスはマイナス70℃もの超低温です。

≫続きを読む

ライフスタイルで髪は泣かされる!

髪の毛とライフスタイルには深い関係があります。いくつか挙げてみましょう。1.頭皮の手入れ不足による頭皮環境の悪化頭皮は皮脂腺から皮脂が分泌されています。皮脂は保護膜として頭皮を守る働きがあるのです。頭皮の皮脂を取りすぎてしまうとバリア機能が損なわれ危機状態に陥ってしまいます。しかし頭皮の手入れが不足...

≫続きを読む

髪のパサつきを解消しましょう

乾燥する冬、髪がバシバシになっていることがよくあります。またプールに行った後は恐ろしいくらいにバシバシになってますよね。クシも通らないくらいバシバシになってしまいます。この髪にブラシを強引に通して切れ毛になっている人、いるんじゃないですか?特にスポーツジムやスイミングスクールに通っている人なら経験が...

≫続きを読む