薄毛&抜け毛を予防しよう

良い睡眠って?

健康な髪や美しい髪になるには寝不足はNG!とよく言われますよね。

 

しかし寝不足はNG!と言われてもどうしていけばいいの?という方もいらっしゃるのではないでしょうか。髪は髪の条件を整えてあげることで甦ってくるのです。
そのためには正しい体内リズムの復活と確保が重要となってきます。

 

人間の心身は不規則で無謀は生活をすると様々な不調を訴えてきます。

スポンサードリンク

病気になることはなくても食欲がなくなったり、元気がない、睡眠不足など不調の表れ方は人によって様々なのです。

 

そうした不調の原因は、身体が持っている本来のリズムに反しているということを表しています。

 

身体が持っている本来のリズム、それが『体内リズム』なのです。

 

現代の生活は『体内リズム』が狂ってしまう要素がたくさんあります。

 

そうした環境の中で健康を維持していくために、育毛に有利な条件をつくるための方法があります。
身近で簡単に且つ有効的な方法が【睡眠】なのです!
【睡眠】は心と身体のリズムの修復タイムなのです。
そして同時に自律神経のバランスを正常にする時間で、まさに毛髪の修復タイムなのです。

眠りには浅い睡眠(レム睡眠)と深い睡眠(ノンレム睡眠)があり、この2つの睡眠を繰り返しています。

 

深い眠りを十分に確保し、浅い眠りから目覚めにスムーズに移行すると理想の睡眠と言えるでしょう。

 

深い眠り&浅い眠りのリズムは約90分ごとです。
3時間で1サイクルということになりますね。

 

よく8時間睡眠が良いと言われていますが、6時間の睡眠でOKなのです。
心地よく目覚めるための睡眠としては6時間で十分です。

 

逆に9時間以上の長い睡眠は、浅い眠りや中途半端に目覚めた状態が続くことになります。
ですから9時間以上の睡眠は質の良い眠りとは言えません。
人間の身体は、午前0時から4時までの時間が眠りに入りやすい状態となっています。

最も眠りが深くなる時間は午前0時から午前2時までです。

 

眠りに入ると交感神経優位から副交感神経優位の状態になります。
この時間帯は血圧が下がります。
しかし副交感神経の働きで血流量が最大となり、脳へのエネルギー補給が行われます。

 

1時間ずらして午前1時に眠りに入ったとすると、脳の疲れは完全に取れず、翌日は頭と身体が重くなり体温は低下してしまいます。

 

育毛のための睡眠を考えるのであれば、遅くても午後10時前には床に入りましょう。
そして午前1時前には消灯するという習慣を身につけることをオススメします。
なかなか実行できないという方は朝6時か6時半頃に目覚ましを合わしておきます。
昼間の明るさになるように点灯しておくといいでしょう。

また、寝るときには厚いカーテンで部屋を暗くせずレースのカーテンで寝るようにするのもいいでしょう。

 

このようにすることで日の出の陽光が部屋に差し込み自然と理想的な時間に目覚めることができますよ。

 

最初は夜型生活に慣れてしまっている方は、少し苦労するかと思います。

 

体内リズムの本来のリズムに戻すようにすると良質の睡眠を確保できますので是非、チャレンジしてみましょう。

スポンサードリンク

良い睡眠って?関連エントリー

頭皮を理解して薄毛を克服:髪の健康について考える
頭皮を理解して薄毛、抜け毛の対策を考えましょう。
女性の薄毛:髪の健康について考える
最近の女性の薄毛が増えてきていることの問題について
頭皮からみる薄毛の原因:髪の健康について考える
毛髪サイクルを理解して薄毛対策をしましょう。
紫外線とキューティクル:髪の健康について考える
髪の毛と紫外線の関係を考えると、キューティクルを大切にしようと思います。
食べ物
人間の体は全て『食べ物』からできているのです。
食事バランスと髪の毛の関係
あなたの食生活のバランスは整ってますか?髪は健康のバロメータと言われるように、すぐに現れますよ。
髪に良い栄養分を摂取しよう
髪の毛に良い栄養分とは。バランス良い食事はもちろんのこと髪に良い栄養素を積極的に摂りましょう。
朝シャンと髪の毛の関係
あなたは朝シャン派ですか?!朝シャンは抜け毛の原因を作りだしているかもしれませんよ。
ダイエットと髪の毛の関係
ダイエットでつややかな髪を失ってはいませんか?
リフレッシュをして髪の健康を維持しましょう
脱毛の原因はストレスにあり!?簡単にストレスを解消して心身とも、また髪の毛も健康になりましょう。
食生活
食生活で頭皮が改善!?
禁煙
タバコが身体や髪の毛に及ぼす影響は大きなものです。
仕事が不規則で十分な睡眠が取れない
仕事での睡眠不足は避けられないですよね。ちょっと違う形でマイナス分を補いましょう。
髪を傷めないカラーってあるの?
カラーリングで髪が傷んでしまった…そんなときにはコレ!
何をお手本にヘアアレンジしたらいいの?
ヘアアレンジをしたいけど何をお手本にしたらいいのかわからない…て悩んでいませんか?
ヘナ(HENNA)で髪を染めてみよう!
ヘナで髪を染めるときのポイントを紹介しましょう。
巻き髪でエレガントに変身っ!
春にはなればふんわり感を出したいですよね。 エレガントな巻き髪で自分を演出しましょっ♪
キレイな巻き髪を作るコテ講座
コテを使ってキレイな巻き髪の作り方を紹介しましょう。
ヘアカラーシュミレーション!?
花王『ヘアカラーシミュレーション』を知っていますか?