秋のヘアスタイル

スポンサードリンク

秋のヘアカタログ

秋はオシャレを楽しむ季節でもあります。

 

暑い夏から開放されて過ごしやすくゆっくりとした時間を過ごすことができるのって秋ではないでしょうか。

 

秋のヘアカタログにはクラシックやトーンダウンのスタイルが多く掲載されています。

 

夏は軽いイメージのヘアスタイルから秋になるとシックな感じでヘアスタイルも重たくなります。

 

スポンサードリンク

 

夏は紫外線をたくさん浴び、髪にダメージを受ける人が多いですよね。

 

秋にはダメージを受けた毛先をカットしたりとアフターケアに駆使する日々を送った経験がある人もいるでしょう。

 

秋には女性らしさをアピールしたクラシックなスタイリングが多いです。

 

カラーはオレンジやレッド系で温かみのある色が多いですね。

 

秋のファッションに合わせてヘアカラーも変わります。

 

カラーは夏から秋に一気にトーンダウンする人はあまりいません。

 

夏に明るいカラーだったのなら秋に少しトーンダウンをすることで冬のベースができるのです。

 

ですから急にカラーを落とす必要はありません。

 

秋のヘアスタイルはロングやショートのいずれにしても、髪全体を軽くしたりするのではなくポイントで軽さを出しているのが特徴です。

 

前髪、フェイスラインなどで重たい感じに仕上げます。

 

秋のヘアタイルの特徴を紹介しましょう。

  1. ショート

    ショートスタイルはボリュームを抑えたストレートスタイルで、カラーは暖色で個性をアピールします。

  2. ミディアムスタイル

    ミディアムスタイルはボリュームを出したパーマとレイヤーのストレートが多いです。
    ブラックなどのポイントカラーでオシャレに仕上がります!

  3. ロングスタイル

    ロングスタイルならセミロングでさわやかなイメージにしましょう。
    パーマでボリュームUP!

 

前髪でイメージチェンジをするのもポイントです。

 

秋のヘアスタイルは髪全体ではなく、髪のポイントでオシャレ度UPですね。

スポンサードリンク

関連ページ

春のヘアカタログ
春にたくさんある行事はヘアスタイルで春を演出しましょっ!
夏のヘアカタログ
夏のヘアカタログの掲載されているヘアスタイルを紹介しましょう。
冬のヘアカタログって?
冬のヘアカタログに載っているヘアスタイルを紹介しましょう。