ヘアスタイルカタログ

スポンサードリンク

ヘアカタログ

髪型の本をヘアカタログと言います。

 

その年の流行のヘアスタイルやヘアアレンジなどが掲載されシーズンやシーンごとに発売されています。

 

ヘアカタログの本を持って美容室に行く人も多いですね。

 

スポンサードリンク

 

自分の好みのヘアスタイルにしてもらいたいので、気に入ったヘアスタイルを切り抜いて少しでも好みのヘアスタイルに近づきたい!という思いから美容室に行く人が多いです。

 

ヘアカタログや切抜きなどを持って美容室に行くと、美容師さんにイメージも伝わりやすくカウンセリングもスムーズに進みますよね。

 

美容室に行くときには写真やヘアカタログの切り抜きがあればいいですよね。

 

しかしヘアカタログと全く同じようになる!なんてことは思わないようにしましょう。

 

モデルさんの骨格や髪質などは人それぞれ違います。

 

そんなときは美容師さんから髪質や骨格から似合わない…ということも言われるでしょう。

 

丁寧に説明してくれたり相談にのってくれますから、自分の希望をきちんと伝えることが大切ですよ。

 

またヘアカタログにはスタイリング剤やパーマの意味などが掲載されています。

 

スタイリング剤は市販されている商品でプロと同じようなヘアアレンジをすることはかなり難しいですね。

 

やはり美容室専用のスタイリング剤なら選び方を間違えない限り、失敗することはありません。

 

やはり自分が実際に使用するスタイリング剤は髪質や長さなどで変わってきますから美容師さんと相談しながら決めることをオススメします。

スポンサードリンク

関連ページ

ヘアカタログってどんな内容なの?
たくさんあるヘアカタログの中から一部を紹介しましょう。
ヘアカタログ専門用語講座!
ヘアカタログで使われている専門用語や言葉の意味を説明しましょう!
ヘアカタログをアレンジ!?
ヘアカタログをオリジナルヘアカタログにしてみましょう!
メンズのヘアカタログ
メンズのヘアカタログは最新版をチェックしましょう!
女性のヘアカタログ
女性のヘアカタログはたくさん種類がありますね。
ヘアカタログのスタイリング剤ってどんなの?
ヘアカタログに載っているスタイリング剤を紹介しましょう。