エクステンション

スポンサードリンク

エクステのヘアカタログ

女性ならエクステをご存知ですよね。

 

最近では10代の女の子でもエクステをしている人が多いようです。

 

エクステはどんなヘアスタイルでも作ることができるのです。

 

ショートヘアがロングヘアになったり、メッシュを入れたようなエクステなど色々あります。

 

エクステの付け方は編み込み、ボンド、チップなどサロンによってやり方は色々あります。

 

スポンサードリンク

エクステをつけたことがない人へ注意点をいくつか挙げてみましょう。

  • 電話で聞いてみる

    美容室によってはエクステをしていない美容室もあります。
    エクステをしているのかどうか事前に電話で確認をとっておきましょう。

  •  

  • ヘアカタログでチェック

    あらかじめどんな付け方がいいのか、どんなスタイルがいいのかをヘアカタログで確認しておきましょう。

  •  

  • 髪の色

    エクステにはカラーと同じように毛束の見本があります。
    自分の髪の色に合わせてカラーを選ぶのがベストですね。

  •  

  • 人毛&ファイバー

    エクステには人毛とファンバーの毛束があります。
    ファイバーの毛束は人形の髪をつけているような感じで本当に絡みますので十分に注意しましょう。

  •  

  • 髪質

    自分の髪がくせ毛なのにストレートのエクステを付けるととても不自然ですよね。
    時間が経てば馴染んでくるのですがなかなか馴染まないときは自分の髪と馴染むようにヘアアイロンなどで巻いてみるのもいいでしょう。
    できれば自分の髪質とあったエクステを選ぶ方が自然ですよね。

 

以上のようにエクステを付けたい!という人は付ける前に確認することや注意が必要です。

 

ヘアカタログを見ながら事前にある程度勉強しておくのもいいですね。

スポンサードリンク

関連ページ

最新メニューをチェック!
ヘアカタログで最新メニューをチェックしましょう!流行の最先端技術などをご紹介しています。
カットヘアカタログ
カットヘアカタログをいくつか紹介しましょう!ご自身ねカットをされる方は必携です。
ヘアカラーのヘアカタログ
ヘアカラーのヘアカタログ(カラーチャート)でカラーリングを素敵に決めましょう。
パーマのヘアカタログ
パーマのヘアカタログについて紹介しましょう。
ウィッグのヘアカタログ
ウィッグ選びの参考にアカタログを使いましょう。ヘアスタイルがイメージできるとウィッグ選びも楽しくなりますよ。